脱ステ・脱アトピー・脱アレルギー日記13:『怪我の功名』ならぬ『病気の功名』?

脱ステロイド:約3ヶ月半

まずはちょいメモ日記を。

ちょいメモ日記

8/11 今日1日で肌の調子がすんごい変わった。なんやろこれ。って感じ。
朝はまだ帯状疱疹のひどい状態が続いていたけど、薬が徐々に効いてきてほとんどかれてきた。
病院が夕方にしか予約とれなかったけど、診察してもらうころにはもう蕁麻疹か帯状疱疹かわからないくらいの跡になっているところも。そしてなにより、肌が痒くなくなってきた。帯状疱疹の薬、バルトレックスの副産物?

『怪我の功名』ならぬ『病気の功名』?

ほんと体が全然痒くないんですよね。帯状疱疹の薬『バルトレックス』を飲み出してから(飲んでるのはジェネリック薬なので正確には『バラシクロビル』)すごく調子がよくなってきてるので、その影響、少なからずあるのかな?と思うのですが、この帯状疱疹の薬はウイルスの増殖を抑える薬なので、肌荒れ等には直接関係ないんですよね。
でも全然違うんですよ。写真じゃ肌触りや感覚はわかりにくいんで今回アップはしませんが、ほんと違うんですよね。

個人的な考えなのですが、ウイルスが抑えられ、帯状疱疹で傷ついた肌を治そうと、体の中で色んなものが頑張って、ついでにおかしくなってる体中の肌全体も治って行ってるのかな?と思うのですが、どうなんでしょう。これは先生に聞いても答えは得られなかったのですが、ま、良くなってることですし、このまま行けば来週にでも綺麗になってそう。って感じなので、そういうことにしとこうかな。と。

ただ、油断は禁物。脱ステを始めてからの経験上、突然蕁麻疹が全身にでた時もあったのでそこは慎重に。
というわけで、どうせ病院行くんならただ薬をもらうだけじゃなくて、それまでに色々調べて先生に根掘り葉掘り聞こう。と思い、今回は痒みを抑える作用のある『抗ヒスタミン薬』についても聞いてきましたので、これは次回に詳細を書こうと思います。

いやしかし、帯状疱疹で一度は酷くなったのですが、そのお陰?『怪我の功名』ならぬ『病気の功名』?かなにかわかりませんが、かなり回復中です。



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

nanagousyoku01

七号食を試してみました!ついでに脱ステロイドも

前回ブログで書いたように、思い立って白米から玄米に変えて見たのですが、それから2ヶ月ほどして、これまたふと思い立って、七号食を始めてみることにしました。あとついでに脱ステ(ステロイド)も。脱ステについ …

xyzal

抗ヒスタミン薬『ザイザル』を1回に2錠飲んだらやばかった。。

以前『抗アレルギー薬・抗ヒスタミン薬について:違いと飲むタイミング』にて、抗ヒスタミン薬についてはそこそこ詳しく書いたのですが、そういえば飲んだ感想というか、飲んでどうなったかを書いていなかったので、 …

プロペト

ワセリンについて:黄色ワセリン、白色ワセリン、プロペト、サンホワイト 種類と違い

前回ブログ(日記18:脱『脱保湿』、脱『藤澤皮膚科』しました。)にて、脱『脱保湿』=『保湿』をすることにしたと書いたのですが、その時に処方された『プロペト』(ワセリン)について調べた事を、今回は書きた …

datsusute-Diary19

脱ステ・脱アトピー・脱アレルギー日記19:脱『脱保湿』、脱『藤澤皮膚科』しました。

脱ステロイド:約5ヶ月半〜6ヶ月 前回ブログ(日記18:謎のしこりが…)にて謎のしこりについて書いたのですが、それから2週間程、約5cm大あった謎のしこりは、1cmくらいに小さくなりました。このままい …

anti-allergy_anti-histamine01

抗アレルギー薬・抗ヒスタミン薬について:違いと飲むタイミング

抗アレルギー薬・抗ヒスタミン薬 名前からすると、『抗アレルギー薬』は『アレルギー』に効く薬、『抗ヒスタミン薬』は『ヒスタミン』に効く薬、と言うのはわかるのですが、ヒスタミンに効く薬と言われもよくわかり …