健康に過ごすために、できる事はやってみる!

ヘルシー生活 ロゴ

脱ステ・脱アトピー・脱アレルギー日記16:『ホルミシス温浴』&『酵素風呂(2回目)』&『藤沢皮膚科』へ 快方中?

-2017年9月24日  -

-アトピー・アレルギー, 酵素 -,

Pocket

脱ステロイド:約4ヶ月半〜5ヶ月

日記15のブログ(酵素ドリンクを試してみました!)を書いたら辺りから、肌が日焼けになった時のようなヒリヒリと痛い状態がずっと続いていました。そして痒みも。そんな訳でこの1,2週間、ぐっすり眠れずに、朝まで何度も目が覚め睡眠不足気味だったのですが、昨日は久しぶりに一回も朝まで起きることなく朝を迎えることができて『よかった〜。これからはゆっくり寝れる〜!!』って思っていたのもつかの間、今日はやっぱり痒みで1度目が覚め、痛みと共に朝がやってきました_| ̄|○ でも、また後できちんと書きますが、快方に向かってるっぽい感じです。

まずはちょいメモ日記を。

ちょいメモ日記

9/21
毎日朝起きたらヒリヒリしまくり。。これ、いつまで続くんやろ。もしかしてこれ、治ってきてて、ゴールは近いって感じなんやろか?
日焼け後と同じようなヒリヒリ感やし、日焼け後と同じように、これがなくなったら綺麗な肌になる?んかな?
であったらえーんやけど、そー簡単にいってくれるかなぁ。いっては欲しいけど。。

9/22
最近ずっと肌が痛くて目が覚める。そして痒い。。ので、今はどういう段階にいあるのか、また疑問点が数点あったので久々に藤沢皮膚科へ行って根掘り葉掘り聞いて、また光線治療をして帰って来ました。
っていうか、ちょうど帰りに雨が降って来たんやけど、そこからあまり痒くない。
光線治療は即効性があるものではないと思うので、やっぱり雨、湿度の影響なのかな。と。
何かで湿度を55%から65%にすることで、子供のアトピーが改善されたとみたんので、今湿度計をチェックしてみたら、まさに湿度65%。これ、ヒントになるかも。
ほんま痒くない。これから痒くない時、湿度もチェックしてみよ。 

9/23
ひさっっっびさに朝まで起きることなく寝れた。なんか調子よくなってきた?のかな???
痒みがほぼ今日一日なかった。痛くもなかった。
変わったこと、昨日したことといえば、藤沢皮膚科で光線治療をしたこと、昨日雨やって湿度が部屋の中ずっと65%やったってこと、あとはアクチウムを傷口に塗り始めたってこと。
とりあえず明日起きてどうなってるか、楽しみ半分、また逆戻りしたら嫌やなぁ。という気持ちも半分。
このまま快方に向かってくれ。

『ホルミシス温浴』へ

まずは『ホルミシス温浴』から。これはちょっと長くなりそうなのでまた改めて書きますが、『酵素風呂』を色々探していた時にたまたま検索で引っかかって、ちらっと読んでみたらなにやらよさそう。そして値段も酵素風呂より安い感じだったので、気になっての2日後に行ってきたのですが、これもなかなかよさそうな感じでした。

ちなみに『ホルミシス』とは、

ホルミシスとは、何らかの有害性を持つ要因について、有害となる量に達しない量を用いることで有益な刺激がもたらされることであり、その要因は物理的、化学的、生物学的なもののいずれかである。例えば紫外線は浴び過ぎれば皮膚がんの原因となり、また殺菌灯は紫外線の殺傷力によっているが、少量の紫外線は活性ビタミンDを体内で作るために必要であり、この活性ビタミンDは血清中のカルシウム濃度を調整するものであって、もし不足すればクル病の原因となる。ホルミシスの語源はホルモンと同様にギリシア語のホルマオ(興奮する、の意味)である。ウィキペディア:放射線ホルミシスより)

なにやら難しそうですが、要は紫外線療法でアレルギーやアトピーはよくなりますよね?どこかでチラッと書いたかも。ですが、昔夏にサーフィンに行ってた時、海に行った後は日焼けはしたものの、その後数ヶ月はアレルギーの肌は全く顔を見せず、ず〜〜〜っと綺麗な状態だったんですよね。毎年必ず。冬になると乾燥してなのかなんなのかわかりませんが、アレルギー反応がでる肌に戻っていたのですが、それでもやはり次の年の夏海に行くと、必ず綺麗な肌になっていました。

それと似たような感じのようですね。放射線は少しでもダメ!というような風潮になっていますが、有害な量に達しない量なら有益な効果が得られる、という訳ですね。『ラドン温泉』=『放射能温泉』ということなのですが、そのラドン温泉に入ることにより、口から体内に微量の放射線を吸い込んで免疫力が高まり、様々な病気が治癒されているようですね。そして、実際に癌が治ったとか、海外オーストリアの「バドガシュタイン」というところは、ラドン治療で世界的に有名な場所のようで健康保険も適応されるようです。

そんなわけで、これはすごく長くなりそうなのでまた別でまとめて書きますが、行ってきた感想。すごくよくなりそうですね。続ければ。ただ即効性はありません。ちなみに放射線ホルミシス効果をもたらすラジウム鉱石には、226と224の2種類があるようで、226の放射能は3.8日ほど体内に残り、224の方は55秒と、半減期にだいぶ違いがあるそうです。ですので、226の放射能が発生する石を使った温浴でないとあまり効果はないとのこと。ですので、一度行ったくらいでは放射能はそこから3,4日で減退して消えて行くので、週一くらいでも続けないとダメなんですね。これは色々調べて信じて続けないと確実なことはいえないのかな。という感じですね。とりあえずまた改めてホルミシスについては書きたいと思います。

2回目の『酵素風呂』へ

『ホルミシス』に比べて『酵素風呂』は、即効性があるというか感じるというか『酵素風呂に行ってきました!これはすごい!!効果抜群!!!』で書いたように、快方へ向かうだろうと実感したので、1回目に行ってから1週間経って、また『EPARK』を使って行ってきました。

『酵素風呂』に入ったあとは前回同様痒いのなんのでしたが、やっぱりその次の日以降がいい意味で変わった気がするんですよね。
写真じゃわかりにくいかもですが、まずは行った日の夜。
datsusute-16-2
その次の日。
datsusute-16-3
そして2日後です。
datsusute-16-4
明らかにその日はめちゃくちゃ赤くなってますが、次の日には赤みも引き、その次の日には赤い部分と白い部分の境目がぼやけてきた感じになってますよね?ってことで、やっぱりいいんじゃなかろうか!と思っちゃうんですよね。デトックスしまくったというか免疫力アップしたというか、肌のターンオーバーが促進されてる感じがあって。

ただ、日焼けのような痛みと痒みはまだ続いていて、一応快方には向かってそうなのですがやはり本当にこの状態がなんなのか、今どういう状態なのか、それが知りたくてひさびさに藤沢皮膚科に行って(日記3:藤澤皮膚科へ参照)、根掘り葉掘り色々聞いてこよう。という気になり、行くことにしました。

藤沢皮膚科へ

そして藤沢皮膚科へ。まず今回藤沢皮膚科に行くにあたり、質問しようとしてたこと。

  1. 黄色ブドウ球菌について
  2. 消毒はいいの?キズ薬は?アクチウム軟膏はOK?
  3. 抗ヒスタミン薬、飲むべき?
  4. ヒスタグロビン注射は?
  5. 今の状態はどの段階?

とりあえず、最近あまりにも痛く痒いので、この痛みと痒みをなんとかしたくて、また痒みで目が覚めて寝れなかった時にこれをどうにか沈めようと色々と調べたところ『黄色ブドウ球菌がアトピーの原因の一つだということがわかってきた。』という情報を発見。ですので、この黄色ブドウ球菌の繁殖をおさえれば、アトピー症状は抑えられる。ということがわかりました。
そんなわけで、この黄色ブドウ球菌が異常繁殖中だから今こういう状態なんやろう。ということで、掻きまくってできた傷口を消毒すれば、黄色ブドウ球菌もへって痒くなくなるはず。という考えにいたり、さらに調べてみたら同じように消毒してる方もチラホラみかけました。

そこでふと思い出したのが、抗菌作用のある『アクチウム軟膏』。これを以前傷口用に。とどこかでもらったのですが、今までほぼ未使用状態だったので『これは今使うしかない!』と思い使ってみたところ、朝まで起きずに寝れました。なので少しは効果があるのかな?と。

アクアチム軟膏1%

これについて藤沢先生に聞いたところ、

1. 黄色ブドウ球菌はアトピーの3大原因の一つ。とのことで、やはりあっていたようです。ちなみにあとの2つは、界面活性剤とステロイドだそうです。
2. 何も塗らないのが一番だけど『アクチウム軟膏』は塗って大丈夫。でも消毒はしない方がいい。かぶれたりするので。

とのことでした。あと抗ヒスタミン薬についてはここでも書きましたが、そういえば肌がヒリヒリ痛くなってきて痒みがひどくなってきた時、抗ヒスタミン薬切れた頃やったかも?これが関係してるのかな?と思ったのでこれについても聞いてみたところ、

3. 抗ヒスタミン薬、効いてたんなら飲んだ方がいいんじゃない?じゃー出しときましょうか。

という流れに。
あと4.のヒスタグロビン注射についても伺ったんですが、いいのはいいそうですが定期的に打たないとダメなようで、頻繁に来れなさそうというのと、そこまでひどい症状じゃないという感じで(ひどいと自分では思ってるのですが、もっとひどい方もたくさんいるということで)、とりあえずは打つ打たない以前の話で終わりました。

そして5.の今の状態に関しては『だいたい治る前はそういう痛みがある状態になるんですよ』ってことでした。そして今の肌の状態と、脱ステして4,5ヶ月というのから判断して、一番ひどい状態はもう通り越したのでは?という感じのことおっしゃっておられたのですが、どうなんでしょうね。そうであってほしいけど。。
ま、またどこで波が現れて酷くなるかわかりませんし、信じ切ってしまうのも危険なので話半分で聞いてはいたのですが、快方に向かってるのは間違いなさそうだったので、気分的には少し楽になった感じでした。

あ、あとVIEW39のを結果をお見せしたところ(詳細はアレルギーテスト『VIEW39』を受けてきました!検査結果参照)、数多くの症例をみておられる藤沢先生ですら『これほんとぉ???』と疑って驚かれておられました。IgEの数値も低すぎるし、全てのアレルギーの数値が0.27以下なので、今までの症例にはない”検体”なのかもしれませんね。ただ張本人としては、そんな事どうでもいいので、早く治ってほしい。それだけなんですけどね。。

まとめ

この肌の状態を改善するために、ほんと色んな事を一緒にやってるのでどれが一番効果があったとかはわからない状態ですが、とりあえず快方に向かってるのは間違いなさそうなので、これからもいいと思うことは続けて、出来ることはなんでも試していきたいと思います!早く治れ!!







comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

anti-allergy_anti-histamine01

抗アレルギー薬・抗ヒスタミン薬について:違いと飲むタイミング

抗アレルギー薬・抗ヒスタミン薬 名前からすると、『抗アレルギー薬』は『アレルギー』に効く薬、『抗ヒスタミン薬』は『ヒスタミン』に効く薬、と言うのはわかるのですが、ヒスタミンに効く薬と言われもよくわかり …

datsusute-Diary14

脱ステ・脱アトピー・脱アレルギー日記14:『オイルマッサージ』に行ってきました!が…

脱ステロイド:約4ヶ月 当ブログのモットーは『できる事はやってみる!』ということで、今回『肌からオイルを浸透さすことによって、毒出しができる!』という情報を耳にしたので、少しでも肌のターンオーバーに変 …

datsusute-Diary11

脱ステ・脱アトピー・脱アレルギー日記11:アレルギーテスト『VIEW39』を受けてきました!検査結果

脱ステロイド:約3ヶ月 アレルギーテスト『VIEW39』を受けてきました! そんな訳で、前回人間ドック・脳ドックを受けてきたことを書いたのですが(詳細はこちら『人間ドック・脳ドックへ』)、人間ドック・ …

datsusute-Diary13

脱ステ・脱アトピー・脱アレルギー日記13:『怪我の功名』ならぬ『病気の功名』?

脱ステロイド:約3ヶ月半 まずはちょいメモ日記を。 ちょいメモ日記 8/11 今日1日で肌の調子がすんごい変わった。なんやろこれ。って感じ。 朝はまだ帯状疱疹のひどい状態が続いていたけど、薬が徐々に効 …

xyzal

抗ヒスタミン薬『ザイザル』を1回に2錠飲んだらやばかった。。

以前『抗アレルギー薬・抗ヒスタミン薬について:違いと飲むタイミング』にて、抗ヒスタミン薬についてはそこそこ詳しく書いたのですが、そういえば飲んだ感想というか、飲んでどうなったかを書いていなかったので、 …